Jリーグクラブの仕事紹介-チケット担当-

スポンサーリンク

試合チケットの企画から販売、販売後の分析までをチケット業務を包括して担当します。
より多くチケットを売るために、マーケティングを行います。

チケット販売計画

シーズン開幕前にチケット販売計画を立て、売り上げと来場者数の目標を設定します。
目標チケット単価や招待チケットの概算配布枚数等、細かい計画を行っていきます。

企画チケット

景品付きチケットやイベント参加権利付きチケット等の企画チケットの企画も行います。
今では一般的となった、ピッチサイドシートやユニフォーム付きチケット等が代表例でしょう。

チケット販売と管理

販売するチケットが決まったら、”Jリーグチケット”や”チケットぴあ”をはじめとしたチケット販売サービスや地域のアンテナショップなどの販売ルートと連携し、販売の準備を行います。

シーズン中は各方面から上がってくる販売状況や招待券配布状況から入場者数の予測を立てます。
紙チケットを販売しているアンテナショップなどへ、納品や回収等に行くこともあります。

来場者分析

試合の日に回収した半券や電子チケットのデータから、来場者を分析し傾向や行動などをまとめます。
まとめたデータは来場者数アップのための施策立案の際や招待企画のフィードバックの際に活用されます。

タイトルとURLをコピーしました