Jリーグクラブの仕事紹介- ホームタウン担当-

サッカークラブを通して、地域貢献や街づくりを行うことができる面白い仕事です。

自治体や公的機関と連携を取りながら、ホームタウン内での地域貢献活動やクラブを通じたホームタウンの価値向上活動を行います。

行政や公的機関との取り組みは一見難しいように思えますが、クラブの価値が伝われば積極的に協力してもらうこともできます。

自治体や公的機関との連携や調整

自治体や公的機関と交渉を行い、予算を付けて貰います。

財源は税金ですので、急にお金の使用や不透明な使用方法は認められません。

数々のプレゼンテーションや打ち合わせを経て、クラブに使用する予算を頂きます。

行政には様々な課や組織がありますので、交渉や打ち合わせの数は莫大な回数になります。

イベント企画とオペレーション

ホームタウンデーなど試合会場で実施するイベント、市町村と共催する試合会場外でのイベントなどの企画を行います。

クラブと行政の間に入り、両者の意図を摺り合わせながら進めていきます。

最終的には、物や人の手配を含めたイベントオペレーション計画を作成します。
当日はオペレーション計画通りに運営を行います。

行政主催イベントへの参加

行政が主催するイベント(お祭りや講演会)への出演依頼や調整を行います。
選手やクラブマスコットが参加することが多いです。

選手のサイン会やトークショーを開催すると、地元の人たちがとっても喜んでくれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました